記事一覧

簡単なのに効果抜群!家庭でできる緑茶カテキンタオル

緑茶には、抗生物質も効かない院内感染の原因菌、黄色ブドウ球菌(MRSA)を殺菌してしまうほどのパワーがあることが実験で認められています。とくに緑茶に含まれるカテキンには、強い抗菌・殺菌作用があるといわれています。水虫の原因となる白癬菌に対する抗菌・殺菌作用も研究報告され、臨床現場でその効果がすでに認められています。

この緑茶カテキン・パワーを使った水虫治療法で、自宅でも手軽にできるのが「緑茶カテキンタオル」です。その他に、濃いめの緑茶または番茶を洗面器に入れて足を15分ほど浸す「足浴」もおすすめ。このとき足を湯に5分ほど浸してから、手の指で患部をよくマッサージすると水虫や臭いの予防に効果的です。

また、出がらしの茶がら10~15gをストッキングに詰めて5分間浸し、成分をよくもみ出して入浴するといった方法もあります。ただし、緑茶カテキンはタオルや浴槽を変色させやすいので、専用のタオルを使い、まめに浴槽を洗うことが必要です。緑茶療法は毎日行うのが理想的ですが、できる日だけでOKです。市販の薬では水虫が改善しなかった人でも効果はかなり期待できます。